教員紹介 〉 教員プロフィール

教員紹介

教員プロフィール

エネルギー機能材料工学グループ

氏名 長﨑 正雅(ながさき たかのり)
職位 教授
研究室 長﨑研究室
出身地 茨城県
学歴・職歴 東京大学(学部卒,修士修了)
→日本原子力研究所(研究員)
→名古屋大学(助教授,教授)
学位 博士(工学)(1993年 東京大学)
キーワード 金属-水素系,エネルギー変換材料
目標 「なぜ?」,「どうして?」という素朴な疑問を忘れずにいたい.
座右の銘 あせらず たゆまず おこたらず
受験生への
メッセージ
◯どんなことでも「今日は××をやった」と胸を張って自分に言えることがあるなら,今日は意味のある日だったということ.
氏名 柚原 淳司(ゆはら じゅんじ)
職位 准教授
研究室 長﨑研究室
出身地 神奈川県横浜市
学歴・職歴 名古屋大学(学部卒)
→ミシガン大学(国費留学生)
→名古屋大学(修士修了)
→日本原子力研究所(特別研究生)
→名古屋大学(博士短縮修了)
→名古屋大学(助教)
→ウイーン工科大学(客員研究員)
→名古屋大学(助教授)
→シンガポール大学(客員研究員)
→名古屋大学(准教授)
学位 博士(工学)(1995年 名古屋大学)
キーワード 走査型トンネル顕微鏡、低次元材料、省エネルギーパワーデバイス、表面物理
目標 ボトムアップアプローチによる新奇ナノマテリアルの開発を目指しています。
座右の銘 執着心を捨てる
受験生への
メッセージ
◯ 自分との戦いに打ち勝とう
◯ Negative: Nothing – 全てはその一歩から
氏名 山田 智明(やまだ ともあき)
職位 准教授
研究室 長﨑研究室
出身地 埼玉県
学歴・職歴 東京工業大学(学部卒, 修士修了, 博士修了)
→スイス連邦工科大学ローザンヌ校EPFL(博士研究員)
→東京工業大学(特任助教)
→名古屋大学(准教授)
学位 博士(工学)(2003年 東京工業大学)
キーワード 誘電体ナノ物性、薄膜成長、エネルギー変換デバイス、省エネルギーデバイス
目標 誰も思いつかなかったようなユニークで面白いコンセプトの研究を目指しています。
座右の銘 チャレンジ
受験生への
メッセージ
◯ ぜひ遊びや趣味を通して、科学の楽しさを肌で感じてください。
◯ C’est pas sorcier‬!(それは別に難しくないよ!)
氏名 吉野 正人(よしの まさひと)
職位 助教
研究室 長﨑研究室
出身地 愛知県
学歴・職歴 名古屋大学(学部卒, 修士修了, 博士修了)
→名古屋産業科学研究所(研究員)
→名古屋大学(博士研究員)
→名古屋大学(助教)
学位 博士(工学)(2003年 名古屋大学)
キーワード 発光材料、プロトン伝導体、水素、計算材料科学
目標 未来に役立つ基礎研究と今役立つ応用研究の両輪を持つこと
座右の銘 知足(足るを知る)・・そして努力する
受験生への
メッセージ
◯ 大学での勉強や研究を楽しみにしてきてください
◯ いつか面白い研究を一緒にできると嬉しいです

エネルギーナノマテリアル科学

氏名 尾上 順(おのえ じゅん)
職位 教授
研究室 尾上研究室
出身地 大阪府
学歴・職歴 大阪大学(学部卒, 修士修了)
→パナソニック(株)社員
→理化学研究所(研究員、先任研究員)
→東京工業大学(准教授)
→名古屋大学(教授)
学位 博士(理学)(1997年 京都大学)
キーワード ナノ炭素科学, エネルギー変換科学, 量子材料科学, 幾何誘起新電子物質科学
目標 人に感動(または夢)を与える研究をすることです
座右の銘 「一生勉強、一生青春」(相田みつを)
受験生への
メッセージ
◯ 何事にも全力で(全て自分の身になります)。
◯ 夢(目標)を持ち続けよう(大学は人生の通過点)。
◯ 人生を楽しもう(苦しいことも楽しめる心を持とう)。
氏名 中谷 真人(なかや まさと)
職位 准教授
研究室 尾上研究室
出身地 富山県
学歴・職歴 福井大学(学部卒, 修士修了)
→大阪大学(博士中退)
→物質・材料研究機構(博士研究員)
→科学技術振興機構(研究員), 慶應義塾(兼特任助教, 兼特任講師)
→名古屋大学(准教授)
学位 博士(工学)(2010年 大阪大学)
キーワード 分子エレクトロニクス、ナノ炭素科学、ナノテクノロジー、エネルギー変換素子
目標 人類社会の発展に貢献する新しいエレクトロニクスを分子材料から創りたい
座右の銘 気付いたときがスタート地点
受験生への
メッセージ
〇「自分の世界を広げたい」「人類史上初の何かを成し遂げたい」・・・ 、大学はそれが可能な場所です。共に学び、探究しましょう!
氏名 渡邊 真太 (わたなべ しんた)
職位 特任助教
研究室 尾上研究室
出身地 静岡県
学歴・職歴 関西学院大学(学部卒, 修士修了, 博士修了)
→名古屋大学(研究員)
→関西学院大学(研究員)
→名古屋大学(特任助教)
→名古屋大学(助教)
学位 博士(理学)(2009年 関西学院大学)
キーワード 光物性,強相関電子系材料,第一原理計算,放射光実験
目標 社会・科学の発展に寄与する研究をする。
座右の銘 継続は力なり
受験生への
メッセージ
〇大学は自分の可能性を広げることができる場だと思います。新たな発見を求めていろいろな事に挑戦してください。

エネルギー環境材料工学

氏名 八木 伸也(やぎ しんや)
職位 教授
研究室 八木研究室
出身地 広島県
学歴・職歴 広島大学(学部卒, 修士修了,博士(理学)取得)
→岡崎国立共同研究機構・分子科学研究所(IMSフェロー)
→広島大学(助手)
→名古屋大学(助教授,准教授,教授)
学位 博士(理学)(1995年 広島大学)
キーワード 放射光科学,ナノ材料科学, 表面科学, 有機-無機複合材料,
目標 創って,測って,解釈し,そしてまた創る
座右の銘 「一隅を照らす」(最澄上人)
受験生への
メッセージ
◯ 分かった気にならず,しっかりと論理的に考えよう
◯ 「やる!」と決めたら、とことん進んでみよう
◯ 疑問→分析→解釈を一連の流れで実行してみよう
氏名 池永 英司(いけなが えいじ)
職位 准教授
研究室 八木研究室
出身地 佐賀県
学歴・職歴 広島大学理学研究科
→広島大学放射光科学研究センター(講師)
→佐賀大学シンクロトロン光応用研究センター(講師)
→高輝度光科学研究センター(PD)
→公益財団法人 高輝度光科学研究センター(研究員)
→名古屋大学(准教授)
学位 博士(理学)
キーワード 放射光科学、硬X線光電子分光、界面科学、物理化学
目標 新しい着眼・発想による先端分光技術開発の研究と人材育成に日々精進する
座右の銘 ・一期一会
・為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり。
受験生への
メッセージ
◯継続は力です。簡単に諦めず、日々努力することで人生の目標に近づけると信じます。
氏名 小川 智史(おがわ さとし)
職位 助教
研究室 八木研究室
出身地 愛知県
学歴・職歴 名古屋大学(学部卒, 修士修了, 博士修了)
→名古屋大学(助教)
学位 博士(工学)(2014年 名古屋大学)
キーワード ナノ粒子、水素吸蔵材料、X線吸収微細構造(XAFS)
目標 持続可能なエネルギー社会を材料科学の面から実現し、支えていく
座右の銘 「無心」
受験生への
メッセージ
◯「おもしろい!」と思えることを見つけましょう
◯ 将来、なりたい自分になれるようにがんばりましょう
◯ 努力は嘘をつかない、良くも悪くも

エネルギーソフトマテリアル科学

氏名 鳴瀧 彩絵(なるたき あやえ)
職位 教授
研究室 鳴瀧研究室
出身地 秋田県
学歴・職歴 東京大学(学部卒,修士修了,博士修了)
→東京医科歯科大学(博士研究員)
→カリフォルニア工科大学(博士研究員)
→東京大学(助教)
→名古屋大学(准教授,教授)
学位 博士(工学)(2004年 東京大学)
キーワード ソフトマテリアル,自己組織化,ナノ材料化学
目標 新しい概念や価値を創造すること
座右の銘 着眼大局 着手小局
受験生への
メッセージ
〇楽じゃなくても、楽しい道を進もう。
〇学ぶのは、自由を得るため。

エネルギー量子計測工学

氏名 富田 英生(とみた ひでき)
職位 准教授
研究室 富田研究室
出身地 愛知県
学歴・職歴 名古屋大学(修士修了, 博士修了)
→名古屋大学(研究員、助教、准教授)
学位 博士(工学)(2006年 名古屋大学)
キーワード レーザー精密分光、核融合中性子計測、同位体分析、中性子/γ線イメージング
目標 量子ビーム計測を通じた安全・安心な社会の実現
座右の銘 他人に優しく、自分に厳しく
受験生への
メッセージ
◯ 皆さんの夢を実現させるべく、共に学びましょう
◯ 走りながら考え、たまに立ち止まって全体を見渡し、問題を克服しよう
◯ 自国を知り、異文化に対する理解を深めましょう

応用核物理学

氏名 柴田 理尋(しばた みちひろ)
職位 教授
研究室 柴田研究室
出身地 北海道
学歴・職歴 名古屋大学(学部卒, 修士修了, 博士修了)
→日本原子力研究所(研究員)
→名古屋大学(助教、准教授、教授)
学位 博士(工学)(1994年 名古屋大学)
キーワード 応用核物理学、崩壊核分光学、不安定原子核・放射能、放射線計測
目標 眼に見えない世界を想像力で解き明かす
座右の銘 研究は楽しく、活き活きと
受験生への
メッセージ
〇目の前のことに全力で取り組んでください。とりあえず頑張るのではなく。
〇成功体験を大切に。なぜうまくいったか、が大事です。
〇大学にはいろいろな人と出会い、いろいろなことができるチャンスがたくさんあります。
氏名 小島 康明(こじま やすあき)
職位 准教授
研究室 柴田研究室
出身地 群馬県
学歴・職歴 名古屋大学(学部卒, 修士修了, 博士修了)
→広島大学(助手,助教)
→名古屋大学(講師)
→名古屋大学(准教授)
学位 博士(工学)(1998年 名古屋大学)
キーワード 応用原子核物理、放射線計測、崩壊核データ
目標 安全・安心の放射線利用に向けて、基礎データの計測分野から貢献したい
座右の銘 継続は力なり
受験生への
メッセージ
◯「これはなぜ?」という疑問を大切に。
◯ 大学は人生の出発点です。自分の将来を切り開くために共に学びましょう。

エネルギー熱流体工学

氏名 辻  義之(つじ よしゆき)
職位 教授
研究室 辻研究室
出身地 愛知県
学歴・職歴 名古屋大学工学部機械科(学部卒, 修士修了,博士取得)
→名古屋大学(准教授,教授)
学位 博士(工学)(1993年 名古屋大学)
キーワード 熱と流体の流れ,エネルギーの有効利用,超流動乱流,三次元粒子画像計測
目標 研究はいつまでも瑞々しく。議論は学生も教員も対等に、かつ楽しく。
座右の銘 天を相手にして誠を尽くす。
受験生への
メッセージ
◯ 大学4年間で将来やりたいことが見つかる。それが大学に行く価値です。
◯ 躊躇せず、興味を持ったことにチャレンジしてください。
◯ そして、たくさんの本を読んでください。できれば、マンガを除く。
氏名 恒吉 達矢(つねよし たつや)
職位 助教
研究室 辻研究室
出身地 福岡県
学歴・職歴 名古屋大学(学部卒, 修士修了, 博士修了)
→名古屋大学(助教)
学位 (2017年 名古屋大学)
キーワード 数値流体力学、熱・物質輸送、OpenCAE
目標
座右の銘 好きな事をして生きる(≠好きなように生きる)
受験生への
メッセージ
◯夢を夢で終わらせないため,目標を見据えつつ今できることに注力しましょう。
◯進路について簡単には妥協しないようにしましょう。

エネルギー電磁流体工学グループ(客員)

氏名 渡邊清政(わたなべ きよまさ)
職位 教授
研究室 渡邊研究室
出身地 鹿児島県
学歴・職歴 京都大学(学部卒, 修士修了、博士修了)
→文部省核融合科学研究所・自然科学研究機構核融合科学研究所
(助手、助教授、准教授、教授)
→名古屋大学・大学院(客員教授・併任)
学位 博士(工学)(1993年 京都大学)
キーワード 核融合炉心プラズマ、電磁流体力学(MHD)、高ベータプラズマ、磁場閉じ込め
目標 熱核融合発電炉の実現とその研究者の育成
座右の銘 「人生万事塞翁が馬」、「成らぬは人の為さぬなりけり」
受験生への
メッセージ
◯ 学部生時代に自分のやりたいことが定まると、その後の大学での勉強が楽しくなる。
◯ 大学院時代の勉強とは、正解を覚えることではなく、正解がない問題(研究課題)を先生と一緒に試行錯誤をしながら解き進めることによって、試した方法の良し悪しを経験し、将来に生かせるようにすること。

核融合プラズマ理工学

氏名 藤田 隆明(ふじた たかあき)
職位 教授
研究室 藤田研究室
出身地 佐賀県
学歴・職歴 東京大学(学部卒,修士修了,博士修了)
→九州大学(助手)
→日本原子力研究所・日本原子力研究開発機構(研究員,副主任研究員,主任研究員,研究主席)
→名古屋大学(教授)
学位 工学博士(1989年 東京大学)
キーワード 核融合炉心プラズマの物理,核融合炉の設計研究
目標 エネルギー問題の解決あるいは人類の宇宙進出に貢献する研究成果を上げること
座右の銘 「人の振り見て我が振り直せ」(小学校の先生がよく仰っていました)
受験生への
メッセージ
◯ 納得するまで自分で考える習慣を身に付けよう(受験勉強においても)。
◯ 大学受験の前に、自分が一生をかけてやりたいことは何なのかをとことん考えてみよう。
氏名 岡本 敦(おかもと あつし)
職位 准教授
研究室 藤田研究室
出身地 静岡県
学歴・職歴 大阪大学(学部卒)
→名古屋大学(修士, 博士修了)
→東京大学(研究機関研究員)
→東北大学(助教)
→名古屋大学(准教授)
学位 博士(理学)(2003年 名古屋大学)
キーワード プラズマ物理学, 核融合学, プラズマ計測学, 境界層プラズマ科学
目標 複雑なプラズマの振る舞いを理解することで、エネルギー問題へ貢献したい。
座右の銘 なせば成る(そう思って何事にも取り組んでおります)
受験生への
メッセージ
◯ さまざまな物事に興味を持とう(得られる知識と経験がそれだけ増えます)。
◯ 風邪をひかない!(受験期も入学後も健康の自己管理は大切)。

核融合工学グループ(客員)

氏名 久保伸(くぼ しん)
職位 教授
研究室 久保研究室
出身地 愛媛県
学歴・職歴 1978 京都大学理学部卒
→1983 京都大学理学研究科物理学第一専攻単位取得退学、日本学術振興会一般研究員
→1984-1989 名古屋大学プラズマ研究所 助手
→1989-1995 核融合科学研究所 助手
→1995-2008核融合科学研究所 助教授、准教授
→2008-現在 核融合科学研究所 教授
→2010-現在 名古屋大学工学研究科客員教授(併任)
学位 博士(理学)(1984年  京都大学)
キーワード プラズマ理工学、プラズマ加熱、大電力マイクロ波
目標 よりよく核融合プラズマの振舞を理解し、制御する
座右の銘 少年易老学難成 一寸光陰不可軽
受験生への
メッセージ
◯ 勉強でも研究でも同じ苦労をするなら、その苦労を楽しみましょう。
◯ 何事も、人生において無駄はなく、少し見方を変えれば楽しくなります。
氏名 田中照也(たなか てるや)
職位 准教授
研究室 久保研究室
出身地 大阪府
学歴・職歴 大阪大学(学部卒、修士修了、博士修了)
→核融合科学研究所(助手、助教、准教授)
→名古屋大学工学研究科客員准教授(併任、2020-)
学位 博士(工学)(2002年 大阪大学)
キーワード 核融合中性子工学、核融合炉用機能材料、放射線照射効果
目標 従事する複雑な発電システムの研究で、これならいける!と思える瞬間にたどり着く。
座右の銘 なすべきことをなす
受験生への
メッセージ

◯ 勉強の積み重ねは、後で本当にやりたいこと、理解したいことの土台になり、必ず効いてきます。
◯大学では、サークル活動等で学部も違ういろんな仲間と頑張ったりする経験も是非。(楽しむのと、刺激を受けるのと、自分のことがわかる。)

エネルギー資源環境工学

氏名 榎田洋一(えのきだ よういち)
職位 教授
研究室 榎田研究室
出身地 神奈川県
学歴・職歴 東京大学(学部卒, 修士修了, 博士中退)
→東京大学(助手,講師,助教授)
→三菱重工業(社員)
→名古屋大学(助教授,教授)
学位 工学博士(1989年 東京大学)
キーワード Nuclear Chemical Engineering
目標 勇気ある知識人
座右の銘 Look if you like, but you will have to leap. by W. H. Auden
受験生への
メッセージ
◯ 流されない。多様性が大切だから。
◯ 目標は高く。いつか実現するのだから。
◯ 学生生活を楽しもう。
氏名 澤田 佳代(さわだ かよ)
職位 准教授
研究室 榎田研究室
出身地 愛知県
学歴・職歴 名古屋大学(学部卒, 修士修了, 博士修了)
→名古屋大学(助手・准教授)
学位 博士(工学)(2003年 名古屋大学)
キーワード 廃棄物処理, 化学工学
目標 環境問題の真理探究とその解決。
座右の銘 大事なものは目にみえない。
受験生への
メッセージ
◯ 1%の才能と99%の努力(成せばなる, 成さねばならぬ何事も。成らぬは人の成さぬなりけり)。
◯ (大学に入った後は?)よく遊び, よく学べ。
氏名 桑原 彬(くわはら あきら)
職位 助教
研究室 榎田研究室
出身地 静岡県
学歴・職歴

静岡大学(学部卒,修士修了,博士修了)
→日本原子力研究開発機構
→名古屋大学(助教)

学位 博士(工学)(2019年 静岡大学)
キーワード 放射性廃棄物、プラズマ分光分析、レーザー
目標 道を拓く
座右の銘 Action is the foundational key to all success.(行動がすべての成功への基本的な鍵である。)
受験生への
メッセージ
〇 皆さんの可能性は無限です。失敗をおそれず、チャレンジしてください。大学で皆さんの目標を一緒に実現させましょう。

応用同位体科学

氏名 杉山 貴彦(すぎやま たかひこ)
職位 准教授
研究室 杉山研究室
出身地 愛知県
学歴・職歴 名古屋大学(学部卒, 修士修了,博士修了)
→核燃料サイクル開発機構
→核融合科学研究所(助教)
→名古屋大学(准教授)
学位 博士(工学)(2000年 名古屋大学)
キーワード 同位体分離,水素同位体,リチウム同位体,核融合炉工学
目標 同位体の純度を高めることで,将来に貢献できるような発見ができればと
座右の銘 百聞は一見にしかず(やはり自分で体験しないといけませんね)
受験生への
メッセージ
◯ 大学には多様な人がいて,交流を通して新たな自分を発見できますよ.
◯ Webの中だけでなく,実際に色々体験しよう!大学ではそれが可能です.
◯ 大学入試は通過点.その先にもっと楽しいことがあるでしょう.がんばって!

原子核計測工学

氏名 瓜谷 章(うりたに あきら)
職位 教授
研究室 瓜谷研究室
出身地 兵庫県
学歴・職歴 名古屋大学(学部, 修士修了, 博士単位取得退学)
→名古屋大学(助手、助教授)
→産業技術総合研究所(主任研究員)
→名古屋大学(教授)
学位 博士(工学)(1992年 名古屋大学)
キーワード 放射線計測、中性子、放射線イメージング、放射線医療、BNCT
目標 劫初より作りいとなむ殿堂に我も黄金の釘一つ打つ (与謝野晶子)
座右の銘 絶えず努力して励む者を、われらは救うことができる (ゲーテ)
受験生への
メッセージ
◯ 頑張っていれば良いこともあります。明日は明日の風が吹きます。
◯ あきらめない、初志貫徹。
氏名 渡辺 賢一(わたなべ けんいち)
職位 准教授
研究室 瓜谷研究室
出身地 愛知県
学歴・職歴 名古屋大学(学部中退(飛び級), 修士修了, 博士中退)
→名古屋大学核燃料管理施設(助手)
→名古屋大学(准教授)
学位 博士(工学)(2003年 名古屋大学)
キーワード 放射線計測、中性子、放射線医療、インフラ診断技術、核セキュリティ
目標 ワタナベ法という方法を産み出し、(他の人の書く)教科書に載せる!(小さなことでも歴史に名前を刻む)
座右の銘 小さいことにくよくよするな
受験生への
メッセージ
◯ 「少年(女性も可)よ”野心”を抱け!」野心が皆さんの原動力になります。
◯ なんでも良いのでとにかく前に進みましょう!
氏名 吉橋 幸子
職位 准教授
研究室 瓜谷研究室
出身地 愛知県
学歴・職歴 岐阜大学
→大阪大学(博士修了)
大阪大学(研究員、助教)
福井工業大学(准教授)
→名古屋大学(准教授)
学位 博士(工学)(2001年 大阪大学)
キーワード 液体金属技術、加速器型中性子源、BNCT
目標 放射線医療技術の新たな発展を目指す。
座右の銘 七転八起 (諦めない気持ち)
受験生への
メッセージ
◯興味のあることにはどんどんチャレンジしてください。
◯「知は力なり」、経験したことは必ず身になります。
氏名 山崎 淳(やまざき あつし)
職位 助教
研究室 瓜谷研究室
出身地 静岡県
学歴・職歴 名古屋大学(学部卒)
→京都大学(修士修了, 博士修了)
→東京大学(博士研究員、助教)
→名古屋市技術職員
→名古屋大学(助教)
学位 博士(理学)(2006年 京都大学)
キーワード レーザー、プラズマ、加速器
目標 人とは違う発想で研究をする。
座右の銘 とりあえずやってみる
受験生への
メッセージ
◯大学時代は比較的時間にゆとりができます。
◯ぜひ、その時間を有意義に過ごして下さい。

エネルギー環境安全工学

氏名 山澤 弘実(やまざわ ひろみ)
職位 教授
研究室 山澤研究室
出身地 山形県
学歴・職歴 東北大学(学部卒, 修士修了, 博士修了)
→日本原子力研究所
→名古屋大学(助教授、准教授、教授)
学位 理学博士(1986年 東北大学)
キーワード 環境放射能・放射線、環境中動態、大気拡散数値シミュレーション
目標 エネルギーと環境の接点を突き詰める
座右の銘 A lucky man is one who knows how much to leave to chance.
受験生への
メッセージ
◯ 最先端は直ぐそこ。
◯ 先を焦らず基礎からしっかり積み上げるのが案外近道。
氏名 森泉 純(もりいずみ じゅん)
職位 准教授
研究室 山澤研究室
出身地
学歴・職歴 名古屋大学(学部卒, 修士修了, 博士修了)
→科学技術振興事業団特別研究員(国立環境研究所)
→名古屋大学(助手・助教)
→現職
学位 博士(工学)(1997年 名古屋大学)
キーワード 環境放射能、同位体比解析、保健物理、放射線防護
目標 環境を知り、人も環境も活かすよりよい振る舞いを見いだす。
座右の銘 無い袖は振れない(振るのなら創らねば)
受験生への
メッセージ
◯ すべての経験は何かの役に立ちます。それがいつかは分からないけど。だからそのときそのときに見聞きしたこと、感じたことを大切に。
◯ 同じものを見ても、基礎となる知識があれば新たな気付きにつながり、なければ漫然と見逃すだけです。その積み重ねがいずれ大きな差になります。好奇心を大切に。
◯ 受験合格はゴールではありません。更なる高みへのスタートラインです。合格後のビジョンを大切に。

原子核エネルギー制御工学

氏名 山本 章夫(やまもと あきお)
職位 教授
研究室 山本研究室
出身地 大阪府
学歴・職歴 京都大学(学部卒, 修士修了)
→原子燃料工業(株)
→京都大学(博士修了、社会人Dr.)
→名古屋大学(准教授、教授)
学位 博士(エネルギー科学)(1998年 京都大学)
キーワード 原子炉物理, 原子力安全
目標 原子炉物理を通じて世界最高水準の原子力安全を追求する
座右の銘 鬼十則, 限界は己の弱さで決まる(研究室卒業生の名言)
受験生への
メッセージ
◯あなたは醤油ラーメンが好きですか?それともトンコツ?好き嫌いがわかるのは,それを食べたことがあるからですね。
◯自分の向き不向きを知るためには,実際の体験が必要です。大学では,いろいろな体験を積みましょう。

氏名 遠藤 知弘(えんどう ともひろ)
職位 准教授
研究室 山本研究室
出身地 岐阜県
学歴・職歴 名古屋大学(学部卒, 修士修了, 博士修了)
→原子燃料工業(株)熊取事業所 技術開発部
→名古屋大学(助教)
学位 博士(工学)(2007年 名古屋大学)
キーワード 原子炉物理、臨界安全、未臨界度測定、不確かさの定量評価
目標 臨界安全を究め、次の世代へ橋渡しすること。
座右の銘 If you put your mind to it, you can accomplish anything. (映画Back to the futureより)
受験生への
メッセージ
◯ 自分の個性を大事にしてください。
◯ 知らないことを恐れず、謙虚に貪欲に、楽しんで追究しよう。
◯ トランキーロ(焦らない)。